HOME > ブログ > レース
2015年09月7日

初めて訪れたタイ。

「微笑みの国」 と聞いていましたがホント皆さん
笑顔で接してくれました!

聞いていたバンコク市内の渋滞は相当で1日中混んでました(>_<) 食べ物については基本的に・・・辛い

直球な辛さで痛いぐらいのものもあります。
お昼の弁当で食べた鶏肉と野菜の炒めもの。
充~分に辛く必ず水が必要なぐらいですが、そこに付属されているドレッシング・・・

猛烈に辛い!!!!!

赤いのや、更に危険な青いやつ

現地のスタッフは平気な顔で美味しそうに食べている横で悶絶するアタシ

むせて、涙が止まらない僕を見てみんな大爆笑!!!

身体を張って笑いをとってやりましたとさ・・・

辛いものが多いですが普通の味付けのものも沢山あり
全体的には美味しく、食には全く困りませんでした!

※パクチーは のーさんきゅー です

あとは果物

これは美味いものばっかり!!!

その中のひとつ これ↓

NEC_0299

名前は知りませんがメチャうま!
グレープフルーツのような、甘く、食感も最高!
手が止まりませんでしたね~(^^♪

法律の関係とかで日本には輸出できないらしい・・・

あと忘れてはいけない果物の王様  そう 『ドリアン』


もちろん食べました!
感想は・・・

くっさー!!!!!!
まずぅぅぅぅぅ~~!!!!!!

『何が王様じゃー!ばかーーー』

破壊力抜群!!!!!

ホテルにもこんな注意書きが↓

2015090709580000

持込み禁止。あい しんく そう!!

次に 「おもしろ日本語」

いたるところに プっとしてしまうワードが転がっています(笑)

こんな感じなお菓子がアチコチに

2015090709570000

NEC_0289

日本食レストランも多く多少アレンジされていますが
充分美味しかったです。

空港は大きく大変キレイでした!

NEC_0306

NEC_0307

バンコクからブリラムまで約6時間

ほとんどは高速?バイパス?みたいな感じで100キロ以上で走ってました。
大きなギャップが所々ありましたが想像より道路事情は良かったです。

当然スピードが出るところには万国共通のアレ

はい、ドライバーさんがお世話になりました。
NEC_0288

まあいろんなことがありますが、違う文化に触れる事はいい経験ですね。
仕事で海外に行けて47歳になって全く新しい経験ができる事に本当に感謝しています。

ぜひまた行ってみたいです!

NEC_0278

NEC_0279

もっと色んなところで色んな勉強がしたい!!!!!

2015年07月30日

早いもので もうすぐ8月ですね。
続きを読む

2015年07月29日

2015年の8耐が終わりました。

#051 TEAM TENMEI 桜プロジェクト

予選 2分10秒791 22位
決勝 121周 リタイヤ
続きを読む

2015年06月10日

国内出張 最長記録を更新した5月末からの出張から帰ってきました!
さすがに長かった・・・
続きを読む

2015年05月2日

レース活動して初の3週連続のレース。

1週目 ST600 (九州選手権 オートポリス)

2週目 JSB1000 (全日本選手権 鈴鹿)

3週目 ST600 (全日本選手権 オートポリス)

週ごとに参戦クラスとサーキットが変わる なかなか貴重な経験!

JSB1000は昨年の8耐と同じチーム。
マシンの状況は おおよそ把握。

※おおよそとなっているのは、自分が仕事をしたのは8耐まで。
その後、全日本のオートポリスでアクシデントにより炎上。
前年のスタッフが去り、一部データやパーツの管理が進まずちょっとバタバタしましたが
今シーズンに向けて一からマシン造りを始め、何とか3月末のテストでシェイクダウン。

ライダーも4か月ぶりの走行に不安だったみたいですが
すぐにマシン、スピードに慣れるあたりはさすが!

そしてレース。

テストで起きたトラブルの解消が100%ではなかったため
ZX10R本来のストレートスピードにはほど遠い状態の中で
ライダーは最善の仕事をし、決勝では11秒台での周回を見せてくれました。

8耐に向けてのテストの意味合いが強かった今回のレース。
テストから昨年とは違う車体造りを目指し、今後につながるデータを多く得る事ができました。

そしてST600

今シーズンから仕事をするチーム。
マシンはカワサキZX6R.

去年からの大きな変更点はタイヤがメッツラーからブリジストンになったという事。
※今年の全日本選手権ST600はブリジストンのワンメイク

タイヤの特性の違いが想像以上に大きく相当悩みました。

※誤解の無いように書きますが、
『ブリジストンが劣っているということは絶対にありません』


タイヤの活かし方、使い方に理解が必要な部分があるだけで
パフォーマンスは相当高いと感じています。

セッティングの方向を変えて臨んだ全日本選手権のオートポリスでは
まだまだ新しいトライのスタートにも関わらず、自己ベストの更新ができました。

金曜日 フリー走行 1回目

1分56秒942  9番手

金曜日 1回目

金曜日 フリー走行 2回目

1分55秒517   5番手

金曜日 2回目

予選  1分56秒471  14番手

予選

決勝日 朝フリー走行
1分56秒771  9番手

ウォームアップ

決勝  14番手でゴール

決勝

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今回の全日本選手権 初参戦で得たものは計り知れません。

タイムや順位にバラつきはありましたがそれぞれに理由があり
出た結果。

何より金曜日に自己ベストを更新し55秒台で数周ラップできたこと。
誰かに付いて行ってではなく単独で出せた事。

大きくマシンの方向性を変えている過程で出せた事に意味があります。
まだまだマシン、ライダー共に伸びしろは大きい状態。

今回は他のチームより少しタイヤの使い方が理解できたような気がしますが
他のチームもすぐに使いこなすはず。
次の全日本選手権への参戦は10月。

そのころには全日本のレギュラーメンバーは大きく進歩しているでしょう。
常に新しいトライ、最新の情報を駆使して先に進んでいるはずです。

本当にレースの世界の進歩はあっという間。
それがレース。

のんびりしているヒマはありません。
10月までの間、九州選手権を走り、テストを繰り返し、
更に上を目指し、最終戦の鈴鹿では最高のパフォーマンスが発揮できるよう
日々を過ごさなくてはいけません。

チーム一丸となって戦っていきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

話しは変わりますが、鈴鹿で時間があったので
モリワキエンジニアリングへ。

コンセプトモデルを見させてもらいました!

2&4 ②

写真で見るよりはるかに素晴らしい造り込み。
めっちゃカッコよかったです!!

ご覧になれる機会があれば是非!!必見です!!

これまた話がズレますが・・・・・
パドックで見かけた1台

全日本 鈴鹿2&4 ①

高速道路で抜かれた時の音は忘れられません!!!

欲しいシリーズ 4輪部門 ダントツ1位!!!!!!

本当に本文とは全く関係ありませんが載せてみたかったので・・・

ネタ
ウチのペットです (^-^)

さあ、これからも全力、全開で前進あるのみ!!