HOME > ブログ
2019年01月8日

だいぶご無沙汰してしまいました・・・

新住所のお知らせもできず すみませんm(__)m

新住所
〒832-0005
福岡県柳川市西蒲池1297-1(自宅兼事務所)

ですが・・・ググっても出ない状況で (>_<)

『柳川市役所でのやり取りの巻』

私 「転入手続きをお願いします」

担当者 「わかりました、席にかけてお待ちください」

数分後・・・

担当者 「平湯さーん」

私 「はーい」

受付へ行くと地図を広げ始める担当者さん

私 「・・・・・ん?」 何が始まるの???

担当者 「実はですね・・・お届けの住所が無かとですよ」

私 「???」 理解不能・・・あ、記入ミス?いや間違ってない・・・

私 「不動産屋の契約書の住所なんですが・・・」

担当者 「そげんですか・・・そしたら・・・」

私と担当者さんで地図上の場所を特定

担当者 「そしたら ここが1297-1ですね」

今この瞬間に番地と場所が決まった雰囲気

そんな感じで番地って決めちゃうものなの???

というわけで一般的にまだ登録されていなかったというか、
生まれたてのほやほやというか、

なので場所を知りたいマニアな方は

福岡県柳川市西蒲池1298-1

もしくは「エンキッチン」 で検索してみてください。

こちらのエンキッチン様の倉庫の一部を作業場としてお借りしています。

そんなやり取りもありましたが晴れて柳川市民となり生活しております。

2018年の振り返りもなくですが今年もレース関連が主な一年になりそうです。

体制発表は・・・数日後
どこかで見かけましたら「今年はこのチームなんだな」と記憶してください。

FBでもお知らせする・・・と思います。

応援いただければ嬉しく思います。

そんな感じで いつもと変わらず

いつでも全力投球!な一年でいきます!!!

今年もよろしくお願いします。

2018年08月7日

すでにFacebookではお伝えしましたが、パソコン環境の問題があり
こちらでのご連絡が遅くなりました。
続きを読む

2018年03月10日

2013年3月10日に開業して今日で丸5年。

色んな方々に支えてもらいながらの5年。

本当にありがとうございます。
心より感謝いたします。

何のアテも無く、地元でもなく、『やる!』 という気持ちだけで開業

期待と不安でオープンしたことは忘れません。

イベントやサービスエリアで名刺を配り続けても来店につながらず
不安な毎日を過ごし続ける中、少しづつ人から人へつなげてもらい
工具を握れる日が増えていきました。

レースも同様に人から人。

出合った全ての人に感謝いたします。

何年経っても常にギリギリの真剣勝負

これからも
『今できる事を精一杯、全力!』

やれることはこれだけ。

『志』 を忘れることなく前進あるのみ

2018年01月2日

明けましておめでとうございます。

毎年たくさんの人に支えていただきながら
経験を積ませてもらっていることに心から感謝しています。
続きを読む

2017年12月28日

タイ選手権参戦2年目の今シーズンはチャンピオンを獲得。

日本、タイでの国内最高峰選手権での優勝、チャンピオンは人生初

『勝つ』 とは?
『勝つためにすべきこと』 とは?

レース人生を振り返って 「勝てるかも」 と思ったレースは2回ほど
あった気がする

でも今思えば冷静に、客観的に見えていなかったように思える。
予選でポールポジションがとれたとか、
ベストタイムがドンドン上がっていい調子など
何となく 「勝てそうな雰囲気」 を感じていただけだったかと・・

それを具体的に 『レースに勝つ』 と意識でき始めたのは
去年の今頃、尚の筑波テスト。
2016年シーズンが終わり、2017年に向けてのテストの際、
ベスト更新、かつコースの特徴もあり連続で周回する中で
アベレージの高さに気づいたのがきっかけ

尚の成長を実感しつつ、「勝てるかも」 と感じたことをよく覚えている。

その瞬間から具体的に 「決勝で最初にゴールする」=「勝つ」 を意識できた。
「勝ったことがない」今まではたどり着けなかった。
そこからは尚へのアドバイス、マシンづくりが確実に変化していった

しかし「勝ったことがない」事が事実で、本当にそれでいいのか?試行錯誤を繰り返し
結果は3位表彰台が一度だけではあったものの、テスト~レースウイークまで
全てのレースで優勝を意識できるレースができた。

並行して参戦しているタイ選手権でもこの考えで取り組み、
シーズン序盤での初優勝は嬉しかったのは間違いないものの
勝てたのはライダーの頑張りが大きく、心底喜べない部分もあった

大きな刺激、衝撃を受けたのがサポートレースとして参戦した
3月のワールドスーパーバイクのブリラム

ここでのジョナサンレイ選手のレースウイークの進め方、レース展開を
目の当たりにしたことは貴重な経験であり、現実的な理想、目標となった

シーズン後半に 『限りなく理想に近いレース』 ができ、優勝した時の感動は
忘れる事ができない最高の思い出

そしてシリーズチャンピオンを獲得できた

しかし、それがベストかどうかはわからない。
まだ数回勝っただけであり、『本当に強いチーム』 になるためには
もっと必要な事があるはず

「決勝で最初にゴールする」=「勝つ」


この意識を持てるようになった今シーズン

全ての関係者の皆様に感謝しています

来シーズン、タイ選手権への継続参戦は決定

#100 Noteはスポット参戦したワールドスーパースポーツで
初めて乗るZX6Rで4位
同じくスポット参戦したアジア選手権でも慣れないZX6Rで
3位、5位、レース中のファステストラップ

タイ選手権のレベルの高さを証明してくれた

来シーズンは今年以上の内容でレースができるよう全力で取り組む

どんな時も全力全開


#100 Note

FB_IMG_1486213339653

FB_IMG_1513423057452

FB_IMG_1502361980134

FB_IMG_1489336541759

2017 タイ選手権 写真

FB_IMG_1513521453340

#25 CK

FB_IMG_1489334791843

FB_IMG_1500278503610

FB_IMG_1505822096590

FB_IMG_1502302329514

みんな

FB_IMG_1513521205290

received_1314236808670956

DSC_1067

DSC_1067

来年も突っ走る!!