HOME > ブログ > エンジン > 『ステージ ゼロ』 ④ 出力測定
『ステージ ゼロ』 ④ 出力測定
2013年11月15日

最高出力 111.1PS / 10000rpm

最大トルク 9.0k / 7500rpm

今回の 『ステージ ゼロ』 では この 『ピーク時の数字』 はあくまで一つの目安です。
数字のマジックというか、上記の数字が目安と書いたのには理由があります。

シャーシダイナモの個体差、測定する人によってアクセルの開け方に違いがあり
同じバイクでも 「全く同じにはならない事」

最大出力 00馬力!!的な狙いではなく、『ステージ ゼロ』 ②で書いた
『気持ちよくて楽しいエンジン』 が目的であること。

大事なことは ピークの数字ではなく、そこまでのつながりや、トルクピークからの落ち込み

トルク×回転数=馬力

トルクの落ち込みが少なければ同じ回転数で馬力は上がります。

「パワーがあれば楽しいのか?」 それは人それぞれでしょう。

「ピークパワーを落として下がある」 エンジンで面白いと感じる人もいるでしょう。

『ステージ ゼロ』では
ノーマルの排気量、ノーマルカム、での可能性を追求していきます。

目的は 『気持ちよくて楽しいエンジン』