HOME > ブログ > エンジン > 『ステージ ゼロ』 ② 感覚
『ステージ ゼロ』 ② 感覚
2013年10月4日

今回のエンジンはノーマルの900cc

FCR,マフラー、これだけで僕的には充分なパワーです。

大切にしたいのは 『楽しい感覚』

アクセルを開けていく時に 「グーッと加速する」 感覚
回転が上昇するときの 「伸びていく」 感覚

僕的に大事なのは 必要以上に走りすぎないこと

過去に忍者ベースの いわゆる 「パワーのある」 バイクに何度も乗った事があります。
確かに速いです。とんでもない加速をするモノもありました。

しかし正直、僕の技量では「楽しい」というより「疲れる」感覚でした。
それは自分が思っている以上に 「走りすぎること」 から楽しく感じられなかったのでしょう。

アクセル開度に対して思っている以上に加速する、その先の猛烈な加速。
必要以上なパワーの出力特性からくる ストレス

アクセル開度に応じた加速感が 「楽しい」 と感じるのかなと・・・

ヘッド周りは手を加えているので結果的にパワーが上がるかもしれませんが
そこが狙いでは無く、 『気持ちよくて楽しいエンジン』

今回のエンジンはそういう感じに仕上げてみるつもりです。